2022年8月、ホームページを全面リニューアルしました! 情報を分かりやすくお伝えできるサイト作りを目指してまいります。

FreeBSD

FreeBSDFreeBSD
FreeBSD

FreeBSD、rc.confの罠(はまりまくたぜぇ~(ーー;))!

FreeBSDのホスト情報及び基本モジュール起動情報は全て/etc/rc.confに入っている。このファイルはいわばFreeBSDの心臓部的な要素もビミョーに含んでいる。rc.confの設定はデフォルトで起動するシステムモジュールやリモー...
FreeBSD

FreeBSD CVSupを使ったアップデート!

CVSupを使ったFreeBSDのソース及びportsのアップデート方法を解説する。 1.cvsupを使ったアップデート ■ cvsupをportsから入れる # cd /usr/ports/net/cv...
FreeBSD

FreeBSDのsyslogを探る!

FreeBSDのsyslogを探ってみた。syslogはLinuxでもお馴染みのlogのデータを扱うデーモンはsyslogdである。まあ、これはUnix標準なので俺がどうこう言うまでもないが、ちと中身を詳しく探った。ここで話すfacili...
FreeBSD

Unixのイレギュラーな俺的起動方法伝授!

Linuxのモジュールの起動は、基本的にはランレベル別にスクリプトファイルを作り登録して、設定は、ntsysvコマンドもしくはchkconfigコマンドにより行う事になっている。また、FreeBSDでは、モジュール別に専用の起動スクリプト...
FreeBSD

FreeBSDのモジュール自動起動設定方法!

Linuxはランレベル毎に起動スクリプトを指定のフォルダにおいてモジュール起動を実現している。しかし、FreeBSDの場合はいささか勝手が違ってくる。そこで、FreeBSDのモジュール起動設定方法を説明してみたい。 1.st...
FreeBSD

FreeBSD4.9R Postfix With ClamAntiVirus + AmavisNewのインスコ!

どうしても、サーバ側のSMTPのとばっ口でワームを撃退したくなる( ̄ー ̄)ニヤリッ。MUA側では、Windows端末でウィルスバスターとかシマンテックのアンチウィルスとかで防御しがちだが。MTA側でウィルス&ワームを仕分けできたら...
FreeBSD

FreeeBSDポートスキャンによるICMPパケット連打を制限する!

以下のような、ログがあった。これは、ポートスキャンをされたことによりカーネルが吐きだしたログである。FreeBSDの場合は、リアルタイムに画面にログがはき出されるので気がつくのが早い(笑)。 ちょっと気になるので、詳細を調査してみた。 ...
FreeBSD

FreeBSD Postfix on pop-before-smtpだぜ!

pop-before-smtpの詳細は割愛する。ここ に詳しく書いてあるからである。ここでは、FreeBSDにpostfixとpop-before-smtpをインストしたので、その記録を報告する。pop-before-smtpはports...
FreeBSD

FreeBSDセキュリティブランチアップデート!

freebsd-updateコマンドが新たに新設された。FreeBSDのセキュリティアップデートの情報をより簡単に早くゲットできるようになった。ただし、このコマンドが使えるのはRELESE4.7~現在である これの利点は、 ◆...
FreeBSD

FreeBSD portsの簡単インスコ!

portupgradeに含まれるportinstallコマンドを使ってportsを簡単にインストールしてしまう。ちなみに、別途portsの全更新は ここ のようにすると簡単である。 1.portsモジュールのインスコ ...